上高地ハイキングエリアをご紹介

和柄背景

河童橋~明神周遊コース

上高地バスターミナルから徒歩6分ほどで河童橋につきます。河童橋から梓川左岸道をゆっくり歩き、明神館に到着。一息をなります。

上高地湖風景

河童橋からも道は左岸、右岸と分かれます。
左岸バス停側は、槍ヶ岳街道、明神への近道、ゆっくりで45分位 2.7km
時間に余裕のない場合と雨天は、必ずこちらを歩いてください
すぐに上高地ビジターセンター、上高地の自然がわかります。
その後ろ小梨平のキャンプ場の梓川沿いに入ると河童橋からよりはるかに大きな穂高連峰、小梨平からしばらくの間は土の道を、小鳥の声を聞きながら、景色を見ながらの森林浴

上高地明神からの穂高岳の朝焼け

河童橋から2キロ程の地点から明神の花畑が始まります。
二輪草、岩鏡、石楠花など(多種多数)唐松の幼木が出始めるともうすぐ。
左手には、明神岳最南峰、2260峰。後ろには西穂、梓川の清流も気持ち良い。ここから300mで明神、そして明神館です。

明神館周囲のニリンソウ

*河童橋から梓川右岸の場合、約5km明神へゆっくりで上り90分位下りは70分位。歩道上の距離表示板は実測されません。

すぐに、シダ等の茂る岳沢湿原が出てきます。見上げれば、六百山。そして、通常、奥穂高からの下山に使う岳沢の入り口。しばらくの間は、細く長い歩道、木道を登る。やがて、湿地帯が、出てくると明神池の下流となります。

岳沢湿原

明神橋の極手前、左手3分で穂高神社、明神池。
明神橋を渡って3分で明神、明神館です。

明神館から明神岳を望む

基本的に明神岳の峰々は、穂高神のご神体ですので、明神から拝み明神橋を渡り、神社に向かうのが正規ルートで、時間的に楽になります。

明神から歩いて5分、明神池を拝観してもよいですが、明神池のベストの時間は午前6時です。
明神から奥には、正規に歩ける道は1本しかなく、徳本峠の分岐からはだんだん山道となります。アルプス等の頂上を目指す方は、十分な情報、装備を持つとともに、徳本峠入口の徳郷橋に明神登山口の看板がありますので、ご登録ください。峠へは、所要時間2時間半から3時間

和柄背景

大正池~河童橋コース

上高地線バス、大正池で下車
大正池より、遊歩道20分位で、田代池との分岐       
せっかくですので田代池見学
田代池分岐より約30分田代橋
ここから梓川の右岸を通っても、左岸を通っても時間的にはほぼ同じです。

梓川右岸

梓川の左岸、右岸は、上流から見ての右左です。これが間違えやすい。
左岸からは、一般的な穂高連峰を見ながら来れます。近くに帝国ホテル、バス停で、明日のバスの順番券をもらっておいても良い右岸からは、ホテル街を見ながら来れます。温泉ホテル等で一息入れても良いでしょう。隠れ里だった上高地盆地を発見し紹介したウェストン卿のレリーフ。

振り返れば焼岳、田代橋から約20分で、おなじみの河童橋となります。

梓川から見た上高地
アマドコロの花
IMG_1626.JPG